NINJA TOOLS

TamiCho+.

田舎で暮らす主婦がアフィリエイト・妊活・田舎暮らしなどあれこれ好き勝手に書く雑記帖

本好きには恵まれた環境!

ブログを見てくださっている中で、本好きの方はどのくらいいるかな?

私は月に10冊ほど本を読むのですが、 田舎暮らしになる前は月に4冊ほど読めばいい方でした。

仕事の時間が短くなったので、物理的に読む時間が増えたのだけど、 田舎というのは読書の環境がかなり整っています(‘ω’)

読書を邪魔しない環境

まず、そんなに他の娯楽(気が散るもの)がないですよね。 カラオケや映画など、私が1人で行ける範囲にはありません。 なので必然的に読書がはかどるようになります。 もちろん河原や公園で読んでもいいし、 本好きな人にはうってつけの環境だと思います(‘ω’)

図書館ガラガラ!利用し放題!

図書館は、田舎に引っ越してきてから使うようになりました。

都会にももちろん図書館はあると思いますが、 芥川賞や本屋大賞などを受賞した新刊は読みたい人が殺到して、 自分の番がくるまで数百人待ちとかけっこうありますよね?

田舎の図書館はそんなに借りる人が多くないので、割と早く読むことができます。 その代わり、本の品ぞろえ?はそんなに良くないかも? 新刊や話題の本が早く読めるのはうれしいですよね(‘ω’)

本代の節約?!気に入った本だけ購入!

私は田舎に引っ越してくるまではブックオフの常連でして。 しっかし引っ越してきてからは車じゃないとお店まで行けず 仕方なしに図書館に行き始めたんです。 でもいざ行ってみると、それはもう便利で!

置いてある本のジャンルも幅広く、予約までネットでできてしまいます。 すごく便利でそれだけでも満足だったんですが、 なにより図書館って節約になるんですよね(‘ω’)

ブックオフで安く買っていたとはいえ、 全部が気に入って手元に置きたい本ではないし、売るのもひと手間じゃないですか? (私は本を売るなら【ブックオフ】公式宅配買取サービスを利用しています。便利!)

無料で読んで、気に入ったものを定価で買う。

このスタイルで落ち着いてからはむやみやたらに本が増えることもないし、 好みじゃなかった本にお金を払うこともなくなってスッキリ。 最近の図書館はネット利用できたりDVDがあったりするので、 節約だけではなく田舎の少ない娯楽としてもオススメです(‘ω’)